忍者ブログ
たった一度のサイ年
自分なんて何の取り柄もない人間だと思ってた。
ずっとこのまま、誰のためになることも、何の役に立つこともできずに、
最後までただ何となく生きていくだけなのかなって。

それは悔しいし、寂しいことだけど、
でも仕方ないよねって…思ってた。


どこからか道を間違えてしまい、いつかどうにかなるよなんて。
だけどどうにもならないままここまでやってきた。
夢ってなんだったかな。
叶えたいことはあったのかな。

「そろそろ身を固めなきゃ」
そんな言葉が親しい友の口から聞こえて、自分はどうしていいのか
余計に分からなくなってしまった。
もう若くもないし、それに何の取り柄も、力もない者にできることなんて…。

「ボクと契約してご当地キャラになってよ!」
なーんて声がどこからか聞こえたらすぐなるんだけどね。
そう簡単になれるものじゃないの知っていても。
素の自分じゃない自分を演じてた方が面白いもん。


ずっとこのまま、誰のためになることも、何の役に立つこともできずに、
最後までただ何となく生きていくだけなのかなって。
そんなのは嫌だよ。

希望よりも絶望の方が大きくなってしまっているけども、
まだ道は閉ざされたわけじゃない…よね。
そう思いたいな。


たまにはこんなことも書いてみたくなったの。
心ある生きものだし。暗い思考が巡る時だってあるんだよ。
また一年、どこかの荒くれ有角類みたいに前に進んでいけたらな。
PR
【2015/01/26 01:03 】 | まいぺーす雑記 | コメント(0)
<<新春もちつき大会 in逆井 | ホーム | 寒空でも心は熱く!>>
コメント
コメントの投稿















前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]