• 2018.11«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 2019.01
遠回りでも
近道ばかりが正解じゃない。

このまま沈んでばかりじゃいられないからね。
じゃどうすれば絶ち切れるんだろう?
他力本願なだけじゃ変わらない。
己の手でどうするか決めて切り開かないと。

一番するべきことは「とにかく視界から遠ざけろ」ってことだね。
普段の通り道にあるのなら、遠回りしてでも避ける。
目の前から消えてくれればって願うのなら自分でそういう道を考えないと。
歩いたりするのは全然苦じゃないので、実際やってみると結構効果あった。
普段と違う景色も見られて新鮮だし。

あとは調べていてわりと見かけたのが「他の没頭できる趣味を持つ」ってこと。
別に趣味じゃなくてもいいと思う。
例えば仕事に没頭していてもいいわけだ。
仕事に夢中になれれば給料も上がるし、いつしか「なんであんなものに大切な時間や稼いできたお金取られてたんだろう」と目が覚める日が来るはず。

気づくのが遅すぎたのかもしれないけど。
ここからまたやり直しましょ。
【2018/11/09 23:07 】 | まいぺーす雑記 | コメント(0)
ラストチャンス
後悔だけはしたくない。
絶ち切れるのは今しかないんだ。

この時を逃してはいけない。
徹底的に負のループを絶ち切ってやるんだ。

これが本当に最後。

素晴らしい明日になるように。
そう願って。
【2018/11/09 22:35 】 | まいぺーす雑記 | コメント(0)
絶ち切りたい
5000円のCDアルバムはちょっと高いなと思ってしまうのに、
どうしてスロ打つ時に使う5000円は何とも感じないんだろうね。
【2018/11/07 22:50 】 | まいぺーす雑記 | コメント(0)
読書の秋とは云うけれど
朝晩冷え込むようになり、家でのんびりする時間も増えてきました。
そんな時間を使って本でも読もうではないか。読書の秋なんて言葉もありますもんね。

実際自分の家にも漫画だけでなく、小説も何冊か棚に入っています。
特に時代小説が好きで、剣豪を題材にした作品が多いかと。
江戸時代とか、今の時代には決してないあのいかにも「昔の日本」って感じの風景や生活観に魅かれるのです。

絵はなくとも、文章だけで想像力を掻き立てられるのが小説。
さて読んでいない小説読むかーと意気込むも、周りにはパソコンだスマホだの誘惑するものがあって…ついついスマホ片手に動画サイト見たりソシャゲしたりしちゃうんですよね。
放サモ楽しくてなぁ…などとそっちに気持ちが動いて、結局手つかずになることが何度あったことか。

ただこのまま手つかずのままだと、せっかく興味持って買った小説を無駄にしてしまう。
身近な誘惑に囚われることなく、本を読む時間に充てたいものです。
【2018/10/28 22:00 】 | まいぺーす雑記 | コメント(0)
トーキョー・サンセット

暇だったので夕暮れ時に秋葉原駅~神田駅~東京駅と線路沿いに歩いてみた。
30分ほどだったかな。このくらいなら余裕で歩ける。

自分からしたら東京駅前は見慣れた風景だけども、遠方から訪れた人にとっては憧れの地みたいに輝いて見えるのかもしれない。
慣れない地に足をつけ、体いっぱいに空気を感じ、目の前に広がる景色に感動して。
そういう新鮮な気持ちって大事だなぁと思う。
【2018/10/27 23:43 】 | まいぺーす雑記 | コメント(0)
| ホーム | 次ページ