そこにいるかも知れない
少し前の話ですが、天竜峡へ行ってきました。
数年ぶり?長い長い飯田線に乗るのもすごく久しぶりだったもんなぁ。


天竜峡駅。



天気は見ての通り晴れ渡っており、まさにお散歩にはもってこい。
旅を始めてから「竜」とか「龍」の付く場所に興味があって。
それでどんなところか行ってみようかと思い立ったのが始まりです。


天竜峡のマスコットキャラ、てん吉くん。
ショタドラっぽくてかわいい。


天竜峡ってこんなところ。
ところで遠くの雲がなんとなく龍っぽく見えません?
意外なところに隠れてるのかも。


こういう峡谷の風景が好きで、ずっと眺めていたくなります…。

 
ここから龍角峯を望む。
その名の通り、川面から生える龍の角のような岩が特徴的です。
川の中に大きな龍が潜んでいたりして…。

とかそういったこと考えてみると楽しいですよね。
龍好きにはたまらん妄想なのであります。


道中にはつり橋もあります。
中間あたりから写真撮ってたら、思いっきり揺らしてくる人がいてやめろぉぉぉ!ってつい大声出してしまいました…。ホント怖いから止めて。


説明書き見ろー!
そういえばこんなところにもてん吉くんが描かれていて和みますね。


…とそれほど長くはいませんでしたが、数年ぶりの天竜峡は満足でした。
次に記事書くとしたら、おそらく大崎演芸会のお話かキャラクターさみっとのお話になるでしょう。
また長期間放置したらゴメンナサイ。
【2017/11/08 23:55 】 | たびにっし
前ページ | ホーム | 次ページ