忍者ブログ
  • 2017.11«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 2018.01
舵をとれ、火事よ沈め
次は先週末のお話。
今年も柏の消防出初式に行ってきました。
真冬の澄み渡った青空の下、功績を残した方々への表彰やブラスバンド演奏、消防演舞などが行われました。

その中で個人的に見たかったのがこれ。

梯子乗り演舞。
消防設備も今ほど整っていなかった江戸時代、はしごを使い風向きや火元の位置を確認していたそうで…。登ることに慣れるための訓練としてこうした技を見せるようになったとかなんとか。
それが長年受け継がれ、出初式で披露しているようです。
これは実際に見るとスゴイ!の一言です。技を一つ一つ披露する度に周りから拍手が沸き起こっていました。


式が終わって後ろを振り返るとカシワニが!
この顔がかわいいんです…


さかサイ君とカシワ男子のカブ左右衛門。
サイ君は今年も継続して柏市の消防キャラクターに。
消防の法被姿もよく似合ってるぞー
PR
【2016/01/17 22:37 】 | イベント突撃日記
前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]