忍者ブログ
いざ、海の見える丘へ
一昨日に遡ってしまいますが、仕事休みだったのを利用して江ノ島へ行ってきました。
この間も行ったばっかりじゃないか!
でもあの時はGW真っ最中というせいもあってか、人だかりが半端じゃなくて…。
あまりの多さにゲンナリしていた次第でもあります。

だから今度は平日を狙っていこうと目論んでいたわけで、それが案外早くに実現しちゃいました。
結論からいえば、平日でも観光客は少なくはない。
ただ、休日ほど多くもないからわりとオススメかも。


まずは七里ヶ浜から見た江ノ島をカメラに。
晴れていてもサーファーは0でした。
名物のトンビもほとんど見かけずで、静寂とした浜辺でした。
一回餌付けしてみたいんだけど、一応餌与えないでっていう注意の看板はあるから…。
眼前で姿を見られたら興奮するかも。


今度は再び江ノ電に乗って江ノ島へ。
島の入り口って土産屋と飲食店が連ねていて結構道が狭いんですよ。
エスカーのあるあたりまで歩けばだいぶ広くなってきます。
というかエスカーって何の変哲もないごく普通のエスカレーターなのに有料という罠。


昼食はそば屋でざるそばとしらす丼をいただきました。
しらす丼はどうやら江ノ島名物らしい。
白いご飯の上に釜揚げのしらすと揚げ玉が乗っかっているだけ。
でもこれが美味い。何もかけなくても十分いける。
今度江ノ島に行った時は、しらす丼単体でめいっぱい食べてみたいと思えるくらい美味でした。


さらに奥へ奥へと歩いていきます。
しかし日ざしがきっついですね。帽子も何もかぶってないもんだから、太陽光線がじりじりと直に当たる。
この日は半袖で行きましたが、それでもまだ暑かった。


そして島の一番奥までたどり着きました。
歩いて片道で約1時間ほど。良い運動にもなったし、何度か途中で足を止めては水平線を見渡したりもしてわりと楽しめたんじゃないかと満足してます。
何度か江ノ島には行ったことあったんですが、今回初めて端から端まで歩きまわりました。


そういえば猫も多かった。
にゃー

そうして電車で鎌倉に戻り、帰宅したのでした…。
PR
【2010/05/19 20:26 】 | たびにっし | コメント(0)
<<鯖とビール | ホーム | 蛸と烏賊で合体だ>>
コメント
コメントの投稿















前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]